スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

やけくそ

病気ガーバイトガー言っているうちに時間が過ぎていつまでたっても一向に画力が上がらなかったこと、それによって仲のいい人と一緒に何か作るイベントを逃したこと、それがショッキングでした。もう希望を持つことも願望を抱くこともしません。

ですが、あまりにもイラついたので日月とひたすらデッサンしていました。火曜日はデッサンしてからバイト行きました。諦めたのになんでやるの?というとほぼヤケクソです。深い意味はありません。

当然朝から晩まで眠く、集中できなくて絵を描く楽しさなんてものはありません。しんどくて苦行です。しかし体調が整うのを待っていたらいつまでたっても何もしません。

今後苦しみながら何かするか、ヘタれてボシャるかわかりませんが、どちらにしても明るい未来が見えませんね。


にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村


ニート日記 ブログランキングへ


スポンサーサイト
line

どこから書いていいやら

昨日T君に「一緒に何か作らないか」と言われました。しかし絵が全然描けないので無理だと言いました。T君は今から練習すれば大丈夫だと言いました。しかしやはり無理だと断りました。一朝一夕で身に付くものではないということに加え、強烈な眠気を未だ克服できていないためです。今頑張れるならもっと前から頑張れているでしょうし。

注意:申し訳ございませんが、おそらく読むと気分を害されると思います。


【続きを読む】

line

精神・体力の漏電率

デッサン教室行ってきました。久々に行って思ったのは、意外としんどいということです。

それも変に人に気を遣ったりして、作業以外で精神力を使ってしまっていることに気づきました。席決めが終わった頃には結構な体力を消耗しており、描き始める頃には休みたくなっていたほどです。これは体力の漏電に他なりません。

実は作業外での気持ち・体力・精神力が消えていく漏電率が高いと損な立ち回りを余儀なくされます。例えば仕事に関して、普通の人であれば「作業しんどいな」「疲れたー」で済むのですが、コミュニケーションに難があったり、人に気を遣いすぎたり、自分に自信がなくて追い詰められている感に襲われたりすると仕事量+αで体力をもっていかれます。αの部分が大きくなれば大きくなるほど心身に負担がかかるため、漏電率が高い人が仕事を続けるのはしんどさが想像を絶するように思われます。

たまに一見普通そうに見える人で「どんな簡単なバイトでも自分にはできなかった」という人がいますが、作業自体が難しいと感じているようで、実は「できなかったらどうしよう」とか「うまくしゃべれない」という思いが頭を支配していて、もはや作業どころではないという可能性もあると思います。漏電率があまりに高いと仕事でも苦しい思いをしますし、周りからは甘えるなと言われ、自分では何もできないヤツなんだと思うため大変厳しい状況に置かれます。定職に就かない人の中には漏電率が高い人が多いのでは?と思います。

では漏電率が高い人はどうすればいいのでしょうか。個人的には精神科病院で受けられる臨床心理士によるカウンセリングで、長い年月をかけて自分の中にある呪縛を少しずつ解いていくのが一番有効に思われます。それでも少しずつしか進まないのですが、私はこれと「緊張を和らげる薬」を処方してもらう以外に方法を知りません。


にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村


ニート日記 ブログランキングへ
line

積極的にKUZUを表明していく

私の今行っている治療は、ドーパミンの働きが悪くなっていて情報伝達が制御されているので「お薬で調整しましょう」というものです。つまり、脳の病気ということになります。それに加え、心理的にも治していかなければならない面があるので投薬とカウンセリングの両面から治療しているわけです。

しかしそれを人に伝えることは困難です。当然のことではありますが、まず理解されませんね。向こうは甘えだのやれだの言いたい放題ですが、こちらから説明しようとすると「ああ、またメンヘラが言い訳始めよった」と思われてポートを閉じてしまうんです。「クスリガー ドーパミンガー」としか聞こえていないんですね。

ではどうするか。理解されるのを諦めるしかないです。そもそも私も他人のことを理解できているわけではないので自分だけ理解してほしいとも思いませんし。ただ、要求についていけないなあとは感じます。

なので「ごめん、俺クズだから」というスタンスでいこうと思います。良く思われようとすると理解されない苦しみが伴いますが、そういう気持ちを捨てると幾分か楽になるでしょう。実際のところクズかそうでないかで言うと、残念ながらクズ側にいると思いますし。卑下するのは自分にとってもよくありませんし、聞いた側も気分悪くなると思うのであまり言わないようにしていたのですが、一応触れておかなければならないことなので。

これから少しでもいい人間になりたいのならば、陰で努力していけばいいのかなと思います。表面ではとりあえずプーしてますということで。しかし、あくまで自堕落なクズという範囲は超えたくありません。他人に迷惑かけるのを善だと思うようになったら終わりだと思っています。


にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村


ニート日記 ブログランキングへ
line

運動することにした

運動することにしました。周りでうまくいっている大体の人が運動していて、「自分も運動したら体調が良くなるだろうか」と思ったからです。

自転車で近所をぐるっと走ってきたのですが、この季節は早朝に行かないと暑いですね。しかも通勤通学の人の目が気になる・・起きてからウダウダせず、目覚めたら即行で行くのが吉のようです。

ウォーキングでもよかったのですが、「いつでも帰れる」感じのする自転車を選びました。走る爽快感も自転車の方がある・・わけでもありませんが。道幅が狭いために想像していたより集中力がいります。

それでも何となく自転車の方が安心感があるため、暫くはサイクリングを継続します。

肝心の効能ですが、朝軽い運動をするとシャキッとするような気がします。布団の中でグズついていた頃に比べると健康的なようです。


にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村


ニート日記 ブログランキングへ
line

優先順位を変える

バイトばっかり優先してやりたい作業が何もできていないので優先順位を バイト>やりたい作業 から バイト<やりたい作業に変えます。

ライターと言っても大したことをしているわけではないので日々勉強してスキルアップをはからなければジリ貧になりそうですが、それも一端おいといてデッサンの方から先にやるつもりです。やるべきことがつっかえていて結局どれも手つかずになるよりもいいでしょう。

最初は稼ぐために努力しつつ絵も描きつつの予定でしたが、なかなかうまくいきませんね。バイト先に行けば本格なライターに成長することが求められますし、デッサン教室に行ってもやはり本格が求められます。どちらも半々は現状難しいです。その中で出した結論がまず収入源を安定させることだったのですが、その矢先のできごとです。

友人が漫画を出版社に持ち込んだところ、なかなか受けがよかったという話を聞きました。ネームを見せてもらってその完成度に驚愕。そして、「友人は創りたいものを創れる。私は創りたいものがあっても何も創れない」というギャップにワロスって感じでしたね。

何より自分の生きる方針が定まっていない中での生活がよくありませんでした。究極はやはり「自分の好きに生きる」ということなのですが、「ねばならない」に押しつぶされていった感があります。

まとまりのない文章で申し訳ございません。自分の好きなようにして作業をボチボチ進められたらいいなと思います。


にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村


ニート日記 ブログランキングへ
line

「自分が自分のものである」という感覚を取り戻す

6月は体調の悪い日が続いており、やりたいことが何一つできていない状況でした。担当医のいる火曜日に急遽病院の予約をねじ込んでもらったものの、先生も急病でお休み。これは天命だと思いましたね。

【続きを読む】

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ゲオビ(笑)

Author:ゲオビ(笑)
右往左往している間にアラサーになった男です。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

line
カウンター
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。