スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

執着を捨てるということ1

続きです。T君の話の中でも特に「執着を捨てれば幸せになれる」という話に興味を持ちました。例えば財産を抱えた老人が「絶対誰にも渡さない」と言いながら死んでいった場合幸せのあり方としてはどうでしょうか。どんなに多くの富を持とうが、あの世には持っていけないのです。それなら家族に渡すなり親しい人に譲渡するなりして「思い残すことはない」と言って死んでいった方が安らかなのでは?ということだそうです。




【続きを読む】

スポンサーサイト
line

珍しい友達

先日不思議な人に合ったのでブログに書こうと思います。友達の1人ですが、不の面を一切感じないという珍しい人だったことに加え、気が合いそうな予感がしたので合うことに。


【続きを読む】

line

風当たりが強い

今に始まったことではありませんが、最近話が合う人が少ないと思うことが多々あります。ブログで暖かいコメントを頂いているので自信が持てるようになったものの、友達にフリーターやっていると言うと否定的な意見を貰うことも。そうでなくても「ふーん(察し)」的な感じが伝わってきたりします。


【続きを読む】

line

道がほんの少し見えてきた(かも)

この前社長と飲みに行きました。ただ社長と2人での会話でなかったため、なかなか疑問の答えを聞き出せませんでした。結局あまり喋れませんでしたし。

その代わり思ったことや考えさせられたこともあったので、ここに残したいと思います。


【続きを読む】

line

社会のレールについて自分なりに考えてみる1

社会のレールから外れた人でも家族を養っていけるだけのお金を掴む者もいる中で、じゃあ「社会のレール」って何だろう?ということを私なりに考えます。※長文注意です。内容が内容なだけに、後で消したり書き換えたりする可能性もあります。

【続きを読む】

line

キターーーーー!

時給が100円上がりました。100円差が出ると本当に違います。

使用期間が終わり、首が切られなければ御の字と思っていました。それどころか正式に迎え入れられたのです。自分をうまくコントロールできない中で、紆余曲折を経て認められました。

しかし本当に大変なのはこれからです。時給が上がったということは、それだけ分の仕事が期待されているということです。期待されているから頑張ろう!とその日1日だけ燃えることは簡単ですが、それが持続できなければ意味がありません。燃え尽きないよう、たるまないよう、絶妙な線で自分を律していかなければなりません。

使用期間の終わりはスタートラインにすぎませんが、とりあえず1つの壁を乗り越えられたということに喜びを感じます。


にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村


ニート日記 ブログランキングへ
line

社長休み

昨日社長と話の続きがしたかったので1時間半も早くオフィスに行き、集中して作業しました。しかし社長がいつまでたっても現れず、連絡もとれないまま。終業1時間前になって体調不良で寝込んでいるという報告がなされました。せっかく早く来たのに・・・しかも指示の行き違いから仕事が逆に残ってしまいました。

でも仕方がありません。仕事はもちろんのこと勉強も欠かさないため、無理が祟ったのでしょう。しかし連絡が3時間も来なかったのは初めてでした。最悪事故に合ったのでは?とも思っていたので、生存が確認できただけでもよかったです。

その代わり今日カウンセリングの先生と話をしました。文章にしたらある程度まとまるかもしれないので、書き進めていきたいと思います。


にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村


ニート日記 ブログランキングへ
line

就職する以外の生き方は本当に存在しないのか?

学校になじめない人、社会に適合できない人はどうやって生きたらいいのか。今までずっとそんなことを考えてきました。

しかし4月に入り新社会人が誕生するようになると、会社が辛いと嘆く人の声も聞こえてくるようになりました。社会にうまく適合できない者だけが悩んでいたのではなく、普通の人もまた悩んでいたのです。

自分は社会から弾かれた者ですが、だからと言って就職できた者に対してキツイ当たりをする気にはなれません。自分がいる環境に苦しむ者を見て何も思わないわけでもないのです。社会的環境は自分がどうにかできる問題でないことが多く、なおかつ大変苦しいものではないでしょうか。

職場に行くのがしんどいというのは誰でも同じだと思います。しかし、組織生活に合う人合わない人・耐性のある人ない人には個人差があります。そういった個人の資質を考慮せずに「根性がない」と一蹴するのは見当外れです。

学校行って就職することが幸せという日本の教育にどっぷり漬かってきた人は、それ以外の道を知りません。本当に他の生き方は存在しないのでしょうか。

それが聞きたくて社長と話をしていたのですが、残念ながら明確な答えは得られませんでした。しかし一つ印象に残ったのは、

「俺は社会のレールから外れたけど、今こうして生きている」

という言葉です。誰かに雇われなくても家族を養っていけるだけのお金を稼げる人もいるのです。

雇われる以外の生き方を歩んでいる人もいます。しかし、どうすればいいのかという答えは謎のままです。そこには私みたいな社会不適合者が生きる道や、組織生活に向いていない人でも自分の納得のできる生き方ができるヒントが隠されているはずです。

明日は何が何でも記事提出を早く終わらせて、社長に今日の話の続きを聞こうと思います。社会が辛いと嘆く人がこの世にいる中で、せっかく身近に脱雇われを実現した人がいるというのに、話を聞かないのはもったいない!



にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村


ニート日記 ブログランキングへ
line

何にも手が付けられない

お久しぶりです。また何にも手が付けられない波がやってきました。早急に治したいのですが、染み付いた癖はすぐに治るものではなく、もどかしい思いをしております。

このような場合、書くことによって自分の本当の気持ちを掘り起こすことは有効です。しかし先にやらねばならないことがあった場合、どうしてもこの作業が後回しになってしまいます。


そのやらねばならないことがライターのバイトの予習・下調べ。これができていないと当日窮地に立たされます。しかしこれがとても大変なので、なかなか手がつけられません。

こうなると朝起きられなくてギリギリまで寝てしまったり、起きていても何もせずに時間だけが過ぎていきます。起きてすぐバイトしても当然頭が働かないので、作業が遅くなりがちです。それが残業につながります。これを繰り返すと、バイト=苦しいものとして刷り込まれてしまうので、悪循環が発生しやすくなるのです。

優先順位がしっかり決められてそれ通りに実行できる人ならばこんなことにはならないのですが、残念ながら私は楽な方に転がってしまう人なのです。理性的に行動できていない証でしょうか。

この問題を解決するために、まず朝起きたら簡単な作業から順にやっていくことにしました。起きてから脳がはたらくまでには時間がかかるので、難しい作業・やりたくない作業から先にすると立ち往生してしまいます。朝ごはん作って食べて、朝風呂入って、歯を磨いて着替えてという基本的なことから始まり、その後ブログ書いたりしているうちに脳が回転してくるでしょう。
脳が回転し出したら難しい作業・やりたくない作業の敷居も低くなるはずです。

また、作業もより具体化することにします。予習・下調べの内容も曖昧だと何から手をつけていいかわかりませんし。

しかし本当はやるべきことを紙に書いて消化するより、やりたいことの方を大事にしたいのですが・・。


にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村


ニート日記 ブログランキングへ
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ゲオビ(笑)

Author:ゲオビ(笑)
右往左往している間にアラサーになった男です。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

line
カウンター
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。