スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

誰のための人生

 今のバイトをもっと頑張って残りの時間は絵が描けたらそれでいい。私はそう思っていたのですが、大概言われるのが「将来どうするの?」という言葉。いかにして正社員になるかという話に帰結します。

 自分としては正社員を探さない理由があります。
1.体力的に5、6時間が限界
2.履歴書が空白だらけ
3.絵が描けなくなる

 事実上1の「体力的に無理」という理由がある限り絶対正社員にはなれません。しかし、人には精神科のお世話になっているなど言えないんです。言った場合も「いや、お前普通やん」「いけるやろ!」「自分に壁作っているだけ」と言われるだけです。精神の病気というものは目に見えないため、甘えと受け取られやすくなります。相手にしてみても目に見えないことを悪用して言い逃れさせるリスクも背負っていますし。本気で受け止められたら受け止められたで基地外認定されるので、やはり人は去っていきます。

 2は履歴書が空白というより、人生そのものが空白です。中学校から大学卒業までずっと寝ていたので、やってきたことは何もありません。文字通りの空白期間も長いです。アピールできることなど何もありません。バイトだから雇われたものの、こんな空白だらけの人間を正社員で雇うのはリスクがありすぎます。私なら絶対採用しません。バイトでも経験が求められる時代というのに。

 3の絵が描けなくなるというのは私の心の問題です。身も心もボロボロにしてやっと1日耐えられる学校を7年も行かされて精神を病み、そこから社会人として一生働きなさいと言われても生きている感じがしません。家では家族のストレスが全部私に流れてきて、学校ではおもちゃにされて、会社では奴隷のように働かされる。私の生まれてきた意味は誰かの身代わりなのでしょうか。
 
 そんな一生に疑問をもった主題が今私の描きたい絵です。人生をうまく歩めなかった者、歩ませてもらえなかった者、それゆえに社会にうまく適合できなかった者。そういった人たちの心の中でどんな河が流れているのかそれをはっきりと形にして残したいのです。

 ですが、ここで問題になってくるのが空白期間と体力の問題です。「へ~、じゃあ画家になりたいんや。どんな絵描いたのか見してや」「いや、まだ描いてないんですけれどもね・・・へへっ・・」「なんや口だけか」こんなやりとりが予想されます。

 だから自分にも自信が持てなくなるんです。人に話す時も自分の意志を隠したまま表面だけ取り繕うとするので、言っていることがめちゃくちゃになります。口から飛び出す言葉が信じられないくらい幼稚です。その隠したい意志も実はまとまっていなかったりします。

 もっと若ければ突っ走ることもできたのに、自分でも手遅れなのがわかってしまっているからブレるんです。この地点で私の選ぶ道があるなら、やりたいことやる代わりに金が尽きたら自殺する。これが一番合理的です。そうは言っても自殺なんて実際できるものではないのはわかっています。ですから、死にたくないと涙を流しながら自殺するしかありません。しかし、スパゲティー症候群より安楽死を選んだ方がまだマシだと考えます。生まれてから一度も主体的に行動できたことなんてありませんから、自分の生き死にぐらい自分の意思で決めたいものです

 死ぬ死ぬ詐欺的な話になりがちですが、自分としては死にもっと言及し、生きているということをリアルに感じないとすぐ呆けてしまいます。今だって永遠にこのままの日常が続いていくような感覚に陥っていますし。永遠だと思い続けてあっという間に1年2年が過ぎていき、もっと歳をとってから何も成しえなかった自分にどんな評価を下すのでしょうか。あるいは病気や事故等で死んでしまうかもしれませんし。一生に一度しかない人生で、これがあったから幸せだった、これをしたから幸せだったと思える何かがあるのでしょうか。


にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村


ニート日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト
line

お知らせ

 最近なかなか時間がとれないため、更新が難しい状況にあります。起きたらバイト遅刻しそうになっていることも多いです。ですが1つ書き溜めることができましたので、明日更新します。コメントの返信も必ず致します。
line

努力の先延ばし

 物事には何でも優先順位というものがあります。皆少ない時間を、優先順位を決めて割り振っているわけです。それが私にはできません。

 今日もこの時間まで寝て起きての繰り返しでした。まずやらなければいけないことをやった後寝る。当たり前の順序が逆になってしまっています。結局逃避しているだけです。

 私は昔から努力を先延ばしにしてきました。将来を建設的に考えるのが嫌で楽な方向に逃げ続けた人生の結果が今の私です。

 今まで何の努力も重ねてこなかった者が一夜にして努力家になることは不可能です。これからの人生の中で努力をしようとして失敗してを繰り返して修行していくしかありません。

 しかし20も中盤になった人間が今さら何を言っているのでしょうか。今から修行して間に合うとしても、では私は20年以上も何をやっていたのでしょうか。

 努力ができないのなら、もう何も望まないと割り切った方がいいのかもしれません。それが努力のできぬ者の正しい在り方のような気もしてきました。

 最近まで大人になりきれないまま死ぬのは嫌で、今からできることの精一杯をやろうと思ってきました。しかし、実態は今までと同じ怠惰の生活。それでも治そうと思い行動し続ければいつかは治ると思っていたのですが。

 何も人様と同じようになりたかったわけではありません。自分の中で納得できる生き方ができればそれでよかったのです。それもまだ間に合うのか、タイムリミットなのか。わからなくなってきました。


にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村


ニート日記 ブログランキングへ
line

目標決めて

 課題も予習もできていない日がありました。それで社長に謝ると意外な答えが。
今は経験を積む時間だからできない日もあるし、それを見越して雇っているそうです。
ありがてえ・・・

 できないなら日々努力をして鍛えいったらいいそうですが、それがなかなかできないのが問題です。目標決めてやるしかない。そう思いました。というか目標も目的もあったはずなのですが、日を重ねるごとに埋没していっていました。それに加え、目標目的も時と共に変化しますからね。

・もっとスキルを身につけて将来のライフラインにする
勉強できる環境は会社にありますので、どうせならフル活用したいです。

・人に自信持って仕事していますと言えるようにする
やり残しがあると自分に自信が持てなくなります。後悔のないようにきっちりやりたいです。

・書くスピード・忍耐力を身につける
今まで書きたかったけど書けなかったことを書ききれるようにしたいです。

 それとできない理由よりやる理由を見つけてやった方がいいという言葉が印象的でした。今まで理由つけてやっていなかっただけとも考えられます。

 今日まであれこれ考えている間に日が過ぎてしまいましたが、それを悪いと思わずにこれから頑張っていきたいと思います。


にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村


ニート日記 ブログランキングへ
line

何もできてない

 バイトと家の往復だけ。絵も予習も勉強もブログもほったらかしで寝てばっか。
せめてどんなことがあろうとブログは書かなければいけないのですが。その時どんなことを思い、どう考えるか。その積み重ねで判断力を身につけていかなければ大人になれない気がします。

 それが全然できていないので自分にとって重要だった出来事も考えも皆流れていってしまいました。ああ、このまま人生が終わる・・
line

不安を力に変えていけたら…

 更新遅れて申し訳ございません。結局クビにはなりませんでした。朝6時に起きて一気に仕上げて何とか提出という感じです(それでも足りていませんでしたが)。

 そして今、前と同じような境遇に陥っています。学習能力が・・・
 特に朝起きて寝てを繰り返すのはアウトです。完全に寝ることで逃避しています。これは学校生活を常時寝ることで乗り切った名残なのですが。この癖を治さない限りまともに働けません。

 困難なことに直面した時は不安を力に変えていかなければいけません。そのためには自信・自負が必要です。今までこれだけのことをしてきたのだから大丈夫という自信。その「これだけのこと」に当たる部分がなかったら・・・今できることの数を数えるといいのでしょうか。

 それとストレスをうまく体から流す方法も必要だと感じました。ストレスが蓄積されていってうまく吐き出せていないと何かをやる気にも起こらないでしょう。

 とりあえずブログで一服したので作業に戻ります。ちょっと落ち着いてきたかな。


にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村


ニート日記 ブログランキングへ
line

もし課題が終わらなかったら…

 クビでしょう。昨日一人辞めさせられていましたし。1個1時間半~2時間かかる記事(私が遅いだけでプロなら10分)を昨日2個、今日2個、明日2個終わらせないといけないのですが、今まだ0。完全にオワタ。

 昨日0個のまま早く寝ておくべきだでした。やろう→疲れから集中できない→ちょっと休憩を繰り返して結局寝たのが夜の2時半。朝起きたもののうまく覚醒せず、時間短縮のために昨日まとめたメモを使うも情報がうまく整理
されておらずぐちゃぐちゃ。完全に頭混乱してきて手につかず、体がこわばって作業完全拒否。あれだけ楽しかった作業なのに・・・

 いくら忙しいとはいえ時間を捻出しようと思えばいくらでもできるもの。それができないようでは最初から芽はありません。

 確かに業務時間中は自然に集中できるようになったのですが、5時間が限界でした。家に帰ってまで集中はできません。精神科通いでもそれを誰にも告げることはできず、普通の人かそれ以上の努力が求められる。会社は自分のやりたいことをやる場所ではなく、利益を生み出す場所。どんな理由があれ結果を出せない人を雇うことはできません。結果潰れる。すごい孤独を感じる。

 時間を捻出できないのは自分が悪いです。でも連日夜まで重い荷物を運んで次の日ガリガリ文章を書く。帰ってからも持ち帰った仕事(家でも単価は発生しています)をする。1日の休みもなく。体がついていきません。時間的な計算でいくとできることも、体力的には無理です。

 成し遂げたいことがあるから応募したライター。真っ白な履歴書を出してなお何十人という募集の中から選ばれた奇跡。それが「体力がない・集中力がない」だのわけのわからない事言ってるせいで全部泡になる。

 今回クビになったら完全ニートに戻ります。

 
 にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村


ニート日記 ブログランキングへ
line

コンクール結果

 先日美術教室に休所届を出しにいきました。バイトが週7ではさすがに行けません。現在バイトをかけもち状態ですが、将来的にどちらかを辞める予定です。

 コンクールの気になる点数を見てみたのですが・・・なんと53点でした。最低点が45点ぐらいで合格が60点ですので、自分にしてはけっこう頑張ったと思います。前回が49点でしたから、それに比べればからり伸びたかなと思います。

 20121115 mdt sekko20121203 mdt

 しかしそれ以上に気になったのは・・・私がお世話になった方2人が合格しておりました。おめでとうございます!

 でも嬉しい反面、ちょっと複雑な気持ちもありましたね。ああ、違う世界へ行ってしまった・・石膏後期に合格するということはとてつもなく難しいことでして、じゃあ私も頑張って追いつこう!なんて軽々しく言える世界ではないんですね。加えて私と年齢が近い方が58点。あと少しですね

 私がやる気出ないだの集中できないだの言っている間に、みんなは黙々と努力を積み重ねてきたわけです。その差が今こうして如実に表れたのです。完全に置いてかれていますね。

 辞めるでもなく、続けるでもなく。ただ美術研究所に在籍しているだけの半端者。それが私の正体です。

 ただ実感はあったんですよね。やっと自然体の集中力で描けるようになってきたと。リラックスした状態で、それ以外のことは考えない。そういう本来の意味での集中力9か月間奮闘した結果ようやく獲得できたのです。

 しかし、みんながどうやったらもっとうまく描けるかを考えている中、まず描く前の段階で右往左往しているのもどうかと。中学生のまま成長が止まっている証拠です。描いていて悲しくなりました。スタートラインが違いすぎる。小さい頃から絵を描き続けてきた人もいる中、落書きすら描いたことないだけでなく、集中できないマイナスの遺産まで抱えている。 

 そんなことを思いながらデッサンを描いていてうまい人(今回合格された方)に見せたら気持ちが乱れていると。。なんか怒ってるみたいと言われました(笑)わかる人にはわかってしまうそうです。

 ああ、もう絵のことなんか完全に辞めてしまった方がいいのだろうか。努力の出来ぬ者は新しいバイト先でもどうせ勉強できないとか言って首になるんだろうな。大口叩かずにこのまま一生重い荷物運び続けたらいいんだ。それかもう全てを辞めて家でじっとしておくか。というかバイト多く入れて忙しい忙しい言って社会人気取ってもカッコ悪いだけだし。

 そんなことを思いました。続きます。


 にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村


ニート日記 ブログランキングへ
line

バイトで起死回生に賭ける

 近況もだいぶ変化していろいろ書きたいことはありますが、とりあえずバイトが週7になったところから語ります。

 なぜかというと、新しいバイトをもう一つ始めたからです。

 もっと文章力を上げたいと思っていたのでライターのバイトに時々応募したりしていたのですが、今回たまたま受かったため暫く品出しの方と並行して行きます。
  
 何十人という応募があった中の2枠に残れたのですが、その主な理由社長と同じ大学を出ていたからです。それに加え、早い段階で履歴書を出したのでまだ対抗馬が少なかったのですね。たったそれだけで通ってしまう。そういうこともあることがわかりました。

 そのバイトにも種類があることがわかりました。まず長期、短期で分かれます。長期の場合は社員にする予定がある場合もあります。その場合、会社にお金をもらって勉強させてもらえるパターンもあるんです。
 特に履歴書どころか人生まるごと空白の私をいきなり正社員に採用してくださる会社はありません。よって、長期で正社員登用の可能性があるバイトに運良く採用される方法で起死回生の可能性も十分にあると考えています。ちなみに社員登用ありと書いていないところでも、いざ面接に行ってみたら社員登用も考えていることがわかったり、働いている途中で社員登用も考えていたなんてことがわかったりもしますので、どう転ぶかは体験してみないと何とも言えません。

 正社員になったら絵はどうなるの?ということですが、その辺も大丈夫そうです。私が使い物になれば社員も考えるそうですが、雇用形態も働き方も自由の予定だそうでして、働きたいときに働くことも可能になるかな?と思っています。小さい会社で社長の自営業的なところなのですが、だからこそ可能なことなのでしょう。まあ考えると言われただけですので、本当のところは将来どうなるかは全く未知数ですが。反面、使い物にならなかった時は容赦なく首でしょう。努力しなければなりません。

最後に、コメント欄で「アルバイトEX」というサイトを紹介してくださったIさん、本当にありがとうございました。そのサイトから探して見つけたバイトです。


にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村


ニート日記 ブログランキングへ
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ゲオビ(笑)

Author:ゲオビ(笑)
右往左往している間にアラサーになった男です。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

line
カウンター
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。