スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

【謝罪】コメントに気付かなかった件について

 タイトル通りの話になります。関係ない方には全く興味のない文章になるかもしれません。これ書き終わった後は通常運転に戻ります。実はかなり長文のコメントを頂いたのですが、全く気づかず一週間経っていました。本当に申し訳ございません。いや、マジで申し訳ない・・。コメント一つでギャーギャー騒ぐなと思われるかもしれませんが、それは少し違うんです。

 私は思います。あるブログを見て、その境遇と自分を照らし合わせてみて共感を覚えた。それで自分のできうる力を精一杯だしてコメントを送った。でもそのブログを書いている人は自分を無視してブログを垂れ流し続けている。 

 私がこのコメントを送った人なら悲しくなります。見ず知らずの人にメッセージを送るということは、それは相当の神経を使うのです。きっとコメントを書き終わった後も何回もチェックして失礼のないかどうか確かめたのではないでしょうか?

 決して面倒だから返信しなかったわけではないんです。言い訳ではないですが、こういうことは私の日常でよくあることなんです。

 今から飲みに行かない?というメールを見て、返信したら「それ昨日送ったメールだボケ!」と言われたことが何度あるか。

 せっかく本を貸してもらってもほとんど手をつけていなかったり、褒めて頂いても最悪のリアクションを返してしまったり、とにかく人の好意を無下にしてしまう事が本当に多いんです。その度に何度も罪悪感を覚えます。人に好意をもたれることはほとんどありませんが、そのわずかな好意もうまく受け取ることができないという救いようのない状況です。

 何で1枠使ってまでブログにまでするかというと、かなり深いコメントを頂いて本当に嬉しかったからです。
心に響いたというコメントを頂いて、どれほどテンション上がったことか。そして、それが3月の8日と知った時にはウッてなりました。嗚呼…貴重なリピーターが・・。それ以上に上に書いたような事が気にかかりました。

 このブログは自分の日々をメモして反省すると同時に、少しでも他の人の役に立てればいいという意味合いをもって読みやすくするよう心がけております。しかし、一方で来てくださった方も色のついた文字だけ流し読みしてサッサと立ち去るだろうという無力感があり、それがコメントに気付かなかったということにもつながっていたのかもしれません。

 でも、心を動かされた人は確かにいた。ということは凄い励みになりました。いつか自分がニートに至るまでの道のり(ニートの中でもかなりのクズっぷりです)を漫画にしたいと思っておりまして、どのようなメッセージを人は必要としているのか?ということをこのブログを通して確かめていきたいと思います。 まあ漫画は何年先になるかわかりませんが。漫画を舐めちゃいけねえ。

 これからもこういった事は多々あると思いますが、その時はまた気づいてないなと思って頂ければ幸いです。これからはもっと意識的に確認していきます。
 

 それでは最後に。心のこもったコメントをして頂きありがとうございました。

にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村


無職 ブログランキングへ
スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ゲオビ(笑)

Author:ゲオビ(笑)
右往左往している間にアラサーになった男です。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

line
カウンター
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。