スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

何にも手が付けられない

お久しぶりです。また何にも手が付けられない波がやってきました。早急に治したいのですが、染み付いた癖はすぐに治るものではなく、もどかしい思いをしております。

このような場合、書くことによって自分の本当の気持ちを掘り起こすことは有効です。しかし先にやらねばならないことがあった場合、どうしてもこの作業が後回しになってしまいます。


そのやらねばならないことがライターのバイトの予習・下調べ。これができていないと当日窮地に立たされます。しかしこれがとても大変なので、なかなか手がつけられません。

こうなると朝起きられなくてギリギリまで寝てしまったり、起きていても何もせずに時間だけが過ぎていきます。起きてすぐバイトしても当然頭が働かないので、作業が遅くなりがちです。それが残業につながります。これを繰り返すと、バイト=苦しいものとして刷り込まれてしまうので、悪循環が発生しやすくなるのです。

優先順位がしっかり決められてそれ通りに実行できる人ならばこんなことにはならないのですが、残念ながら私は楽な方に転がってしまう人なのです。理性的に行動できていない証でしょうか。

この問題を解決するために、まず朝起きたら簡単な作業から順にやっていくことにしました。起きてから脳がはたらくまでには時間がかかるので、難しい作業・やりたくない作業から先にすると立ち往生してしまいます。朝ごはん作って食べて、朝風呂入って、歯を磨いて着替えてという基本的なことから始まり、その後ブログ書いたりしているうちに脳が回転してくるでしょう。
脳が回転し出したら難しい作業・やりたくない作業の敷居も低くなるはずです。

また、作業もより具体化することにします。予習・下調べの内容も曖昧だと何から手をつけていいかわかりませんし。

しかし本当はやるべきことを紙に書いて消化するより、やりたいことの方を大事にしたいのですが・・。


にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村


ニート日記 ブログランキングへ
スポンサーサイト
line

物事を取り組む姿勢

お久しぶりです。更新&コメントの返信が遅れてしまって申し訳ありません。一定周期でおとずれる「何もしたくない週」をもっと減らせていけたらいいのですが。

3月になったので本当は今日から美術研究所に行く予定だったのですが、今日いきなりテストだったので来週から行くことにしました。週5でも未完成だったのに、ブランクあって週3では絶対無理です。それに加え、ライターのバイトの勉強が足りていないのでそっちの方に時間を割くことに。

というのも、先週書いた記事が駄目すぎてついに社長に怒られてしまいました。ダメ出しを一つ一つ受けて思ったのは、自分がいかに何も考えないで書いたかということです。その駄文が使われることになってしまったため、顔から火の吹くような恥ずかしい思いをしました。二度とこんなことがあってはならないと。

にも関わらず、土日は寝てばっかりでした。こんなことでは次もまた同じことの繰り返しです。

今日テストでもとりあえず美術研究所に行く予定でしたが、ライターのバイトの勉強が足りていないので休まざるを得ませんでした。そして思ったのは、自分は物事に対して取り組む姿勢が悪いということです。土日にサボってしまったために、そのツケが今日回ってきたのです。

何をするにも可能な限り全力で取り組んでみるという姿勢は大事です。それも絶対そうしなければならないと思い込むのではなく、全力で取り組んだ方が自分のためになるし、だからこそ充実できると思うのです。

もちろん絵とライターのバイトの両方に100%の力を注ぐことはできません。自分の力が100しかないとしたら、絵50バイト50というように配分することが必要です。しかし、50しか使えないなら50の力内で精一杯頑張りたいところです。

去年はまず「集中すること」ができなくて悩んでいましたが、カウンセリングによって随分マシになったので次の段階に進むべきでした。自分も日々変化してるので、それに伴って考え方や物事を取り組む姿勢も変えていかなければなりません。そう考えると、自分に足りていなかったものは「考えること・悩むこと」だったのかもしれません。

考えがまとまっていなかったのでグダグダな文章になってしまいました。申し訳ありません。



にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村


ニート日記 ブログランキングへ
line

自分がものを考えられないワケ

自分が物事をきちんと考えられない理由がわかってきました。

私の場合、入ってくる情報量が少ないのです。テレビもネットもあまり見ませんし、それによって考える機会もありません。全く見ないわけではないのですが、かなり偏っています。

まずいろんなところから情報を取り入れ、それに対して何を感じ、自分はどう考えるか。思考の力を鍛えていくには必要なプロセスだと思います。その積み重ねが物事を考えることに繋がっていくのです。

それができていないと視野が狭くなります。

例えばいじめ問題を考えたときに、生徒が自殺したニュースを聞いただけでは「許せない」の一言で終わります。しかし、

・いじめられていた子の性質
・本人の親
・いじめた子が育った環境
・教師の管理
・学校のシステムや風潮
・法整備

これを考えただけでも随分思考の幅が広がります。そういった多角的な視点が深い思考を生み出すのです。

また、経験も必要です。外から得た情報も大事ですが、自分で経験すると感覚でわかりますし、リアルです。

まず自分はいろんなことに興味をもたなくてはなりません。しかしそれには時間とエネルギーが必要です。特に活力が足りないと眠たくて何か行動を起こす気になれません。今までみたいに寝てばっかりにならないよう工夫したいと思います。

時間の都合により内容が薄くなってしまって申し訳ありません。


にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村


ニート日記 ブログランキングへ

line

眠り癖と休み癖脱却のために

2月になってからライターのバイトを3回も休みました。今までどんなことがあっても休むことはなかったのですが。もはや休むことが癖になっています。これは辞める一歩手前かもしれません。

原因は眠り癖が再発したことです。ずっと寝ているため、バイト行く直前になっても下調べが全くできていません。こうなってしまうともう術がないのです。できませんでしたと謝ることに意味はありません。誠意を尽くしたければ、きっちりしたものを書いて提出する。これ以外に方法がありません。よって、行く前までに下調べができていない地点で詰みなのです。

明日をわくわくした一日にしたい。朝起きたらあれをしよう、これをしよう。そう思えば何時だろうと起きれます。しかし、最近やりたいことがありません。何かをしようという気が起きないのです。ただ眠いだけでなく、自分の中にある原始的な欲求を生み出すためのエネルギーが死んでいます。

これもストレスが溜まるとそうなりがちです。家族は私に好き放題吐き出してスッキリするのでいいかもしれませんが、私の中では確実にストレスが溜まっていきます。そして消化されないまま残留するわけです。その見えないくて気づきにくいストレスが残ったまま仕事しようとすると、体が拒否して一気に眠くなります。そして今日もまたサボってしまったと自己嫌悪に陥るわけです。

全てを人のせいにしているわけではありません。しかし一つ言えることは、問題のある面が目立つ人に話を聞いてみると家庭環境が悪かった。そういうことがよくあるということです。うちの場合はどの程度悪いのか、家庭環境が悪いと言えるのかどうかは知りません。ただ、非常に粘着質ではあります。それに加え、人として根本的になければならない何かが欠けています。人はどうやったらこんな精神年齢が低くなるのでしょうか。私も含めそういう人はたくさんいますが、この家もそうだっただけでしょうか。

いずれにせよ、互いに消耗し合う負のスパイラルから抜け出さなくてはいけません。だからと言って一人暮らしをするほどの余裕はないのです。

ですから、不穏な空気が漂ってきた地点で外に逃げるようにします。スタバではWi-Fi環境が整っているのでインターネットが使えます。スタバでMac使ってドヤ顔していると思われるかもしれませんが、こっちは必死なのです。

何者にも邪魔されず、クラシックでも聞きながら自分のやりたいことをやりたいだけやる。時間がある時にこれができるようになればエネルギーもきっと回復していくはずなのです。これこそが眠り癖を脱却し、本当にしなければならない義務を果たしていけるようになるプロセスなのだと思います。




にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村


ニート日記 ブログランキングへ
line

消耗人生

新品のMacBookの上にゲロを吐かれた一件でだいぶ腐ってしまいました。バイトと寝るの2択に戻ってしまい、火曜日に至ってはライターのバイトを休むまでに。ただでさえ書けていない日が多いのに、全く予習もできていない状況で精神的にも最悪です。これでは十中八九何も書けないで終わります。やる気もないのに会社に行って給料だけかっさらっていくのなら、休んだ方が社長にとってもありがたいのではと思ったからです。

昨日も同じ状態でしたが、さすがに2回も休むわけにいかなかったので動かぬ体に鞭打って無理やり出社。短期間集中で何とか記事を仕上げました。

今回腐ったりもちなおしたりでわかったことは、家族間で争うと想像以上に時間も気力も体力も奪われていくということです。先週の貴重な休みも親に粘着されて、何のやる気も起こらなくなりただ寝ているだけで終わってしまいました。あれ?これって学生時代とよく似ている……

私が学生の頃は弁当箱を出していないというだけで2時間発狂されて大変な思いをしました。怒られたのではなく、発狂されたというところにポイントがあります。話が全く通じないからです。こちらは冷静に話がしたいだけなのに、向こうは勝手に「攻撃された」と思い込み、顔を真っ赤にします。形相がヤバいです。弁当箱を出さなかったのは私が悪かったのですみません。ですが、忘れていただけで悪気はなかったのですと言っても、親は自分に対する当てつけ・復習だと言って、恨みは一生忘れない・親を大切にしない奴はいつかしっぺ返しがくるなどと執拗に追い立てます。

今回の一件も直接の原因は猫ですが、親の発狂がなければ起きなかったことです。親に粘着されて疲れきってしまい、仮眠した隙をついて猫がMacBookの上にゲロを吐きました。買ってから一週間、寝る前はいつもカバーに入れていました。では、今回は何について発狂したのでしょうか。

私の友達は家に呼ばせてもらえなかったなのに、兄は自分の友達だけはしっかり家に連れてくるのです。しかもその旨を自分で言うのではなく、親に伝えさせました。私はこれに対し、連れてきても構わないけど、私に直接伝えてほしいといいました。そこで親のスイッチが入りそうになったので、私はすかさず自分が我慢するからいいと言いました。前も同じことがあって、その時も不毛な争いが起きたからです。

しかし、そこまで譲歩したにも関わらず粘着され続けました。さすがにウザすぎたので、人に禁止したことを自分がするのは筋が通らないと言いました。すると、私が連れてきた友達が兄に追い返されたことなど覚えていないと言うのです。あなたが覚えていなくても、確かにあった話ですと言うと、事実確認がとれないから無効などと言います。挙げ句の果てには従軍慰安婦問題と一緒にされる始末。その他にも時効だの過去の話・もう終わったことだの挑発なのかと思うような発言を連発します。話を元に戻したかったので、では次から私に伝えてくださいねというと、今度は私が基地外じみた態度をとるから兄が話かけられない状況なのだと言います。私はこちらから仲良くしようと言い続けたのに、一方的に兄がキレてきたというと、兄は優しいから、原因をつくったのは私に決まっていると言うのです。

この親、完全に頭がおかしいです。兄が好きすぎる感情が先走り、わけのわからないことを連呼します。さしずめ熱烈なアイドルファンが、秘密裏の交際が報じられた時にわけのわからん理屈を立てて何が何でも否定するのと同じと言ったところでしょう。しかし、肝心の兄は筋が通らないことをしているので、やはり発言も苦しいのです。

それに私は責めているわけではなく、一言伝えてほしいと言っているだけなのに、やはり攻撃されたと思い込んでいて鬼の形相に変わっていくのです。小さい頃からそうでしたが、兄が私に冤罪を押し付けてきたので抵抗すると、兄に対して攻撃したと思われて、今度は親が私に対して「復讐」してきました。

この人の約50年間の集大成がこの体たらくです。いかに無意味な人生だったかがわかります。きっと中身は子供のままなのでしょう。いや、獣と言った方が適切かもしれません。

私の大切な人生がその無意味な人生の巻き添えになったのです。思えば今回の一件のようなことが、中学・高校・大学・大学卒業した後と、約10年に渡って毎日行われてきたのです。しかもまだ学生の頃ですから、仕事よりはるかに辛かった日々です。そこに毎日発狂を被せられたようでは、時間も気力も全部奪われて疲れて寝る以外なにもできません。その寝る以外何もできなかったのが、私の眠り癖の正体だったのでしょう。親は何かと言っては何で子供のできが悪かったのだとつぶやきますが、原因は簡単です。本人が台無しにしただけです。

だとすると、私の人生は消耗人生だったということになります。他人に時間を削られていっただけの人生。まあ生んだのも親ですから、どうしようが親の勝手という意見も考えられますが。一生に一度の大切な人生と考えていましたが、元からそんなものなかったのです。

しかし最近親も激高する数が減ってきました。何かきっかけがないと爆発しなくなったからです。少し前までは諦められているからもう何も言わなくなったと思っていたのですが、この親も消耗していったのかもしれません。



にほんブログ村 美術ブログ 美術教室・学習へ
にほんブログ村


ニート日記 ブログランキングへ
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ゲオビ(笑)

Author:ゲオビ(笑)
右往左往している間にアラサーになった男です。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

line
カウンター
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。